SERVICE オーダーメイド人工知能作成サービス「AI.CON」とは?

  1. STEP1 個人/特定グループのデータの収集
  2. STEP2 分析・学習
  3. STEP3 人工知能完成

ディープラーニングとは?

ニューラルネットワーク(*)を多層化したモデル 人手でプログラミングするのではなく、入力とその入力に対する正解データをニューラルネットワークに与えると、自律的に学習する 学習済みのニューラルネットワークは、画像や音声などを受け取ると、事前に学習した内容にそった答えを出力する (Analytic Store‘s blog より)

CASE 01 AI.CON 活用例その1 特定グループの人工知能化

特定グループの評価データを集め、機械学習させることにより、そのグループ内の趣味嗜好や価値判断基準をもった人工知能の開発が可能です。
例)F1/M1層、女子高生、美容師、ショップ店員など、特定グループを人工知能化。ターゲット層を絞ったプロモーションや集客販売への活用などが期待できます。

例:特定グループの好みにあったヘアスタイルをレコメンドする人工知能

CASE 02 AI.CON 活用例その2 著名人など個人の趣味嗜好を人工知能化

個人の評価データを集め、機械学習させることにより、その個人の趣味嗜好や価値判断基準をもった人工知能の開発が可能です。
例)芸能人や専門家を人工知能化。広告キャンペーンや販促プロモーションへの活用などにご利用いただけます。

例:カリスマメイクアップアーティストがおすすめのメイクを教えてくれる人工知能

CASE 03 AI.CON 活用例その3 ECサイトやイベントなどでの活用

人工知能「AI.CON」をクラウド上に設置することで、全国の店舗/ECサイト上での活用が可能です。
例)著名ファッションモデルの人工知能に洋服のコーディネートを選んでもらったり、カリスマスタイリストの人工知能にヘアスタイルを評価してもらったりするなどが、全国のどこにいても可能です。

AI.CONの活用が期待される分野

PROJECT クライアント活用事例:「JINS BRAIN」

メガネブランド「JINS(ジンズ)」を展開するジェイアイエヌ様の活用事例
人工知能による機械学習(ディープラーニング)を取り入れたメガネのレコメンドサービス「JINS BRAIN(ジンズ・ブレイン)」
約3,000名のJINSスタッフが60,000枚に及ぶ画像データを評価することで教師データを作成し、男性型、女性型の2タイプのJINSオリジナルAIを開発。AIが実際にメガネをかけた人の顔画像から、メガネのお似合い度を算出することができる。クラウド上にJINS BRAINを配置することで、いつ・どこにいてもPCやスマートフォンから手軽にJINSスタッフによるメガネのレコメンドサービスを受けることが可能に。

ABOUT

Website
Website

CONTACT

MAIL

お問い合わせ

ACCESS

東京都大田区北千束3-35-5 Nefrock Lab Ookayama 101